勉強
今は良いデザインの定義が明確になり、それほど探したりしないけれど、毎日勉強中だった頃は、友人に声をかけ、「良さげなサイトがあったら教えて」とか、ひたすらリンク集を探すなどをしていた。
今はウェブサイトのリンク集は多くネット上にあって、その辺みてれば大丈夫みたいなノリがあるけれど、あれは一般的すぎて参考にならない。
デザインの学校で教えて4年になるが、ほぼ毎回思うのは自分でデザインの定義をしない生徒が多い。まだ勉強中なのだから、当たり前なのだろうけど、自分なりの定義ができなければ次のステップには進めない。
独学こそが学ぶ姿勢だと思うけれど、高い料金を支払い、講義を受けるのだからそれなりの代価を得ていると勘違いしてしまう。8割以上がそうなのだから、これは普通な現象なのだと認めざるを得ない。
残りの2割はと言うと、頑張る人と、来ない人になる。来ない人の心理は非常に分かるが、逆に分からないのが頑張る人だ。頑張れるのであれば、なぜ学校に来ているのかをいつか聞いてみたい。自分には無いセンスだから。
[PR]
by doggy_kou | 2010-10-11 08:48 | デザイン
<< 別の商売も始める 時間が経つのは誰でも早い >>


日々起きた事。 
by doggy_kou
以前の記事
2017年 03月
2016年 04月
2015年 03月
more...
カテゴリ
全体
デザイン
FLASH
プログラム
格闘技
写真
その他
ゲーム
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧