別の商売も始める
日本のウェブデザイン事情はと言うと、正直情けないものが多くなってきていて、これも文化の違いなのかも知れないけれど、8割以上が二番煎じのデザインだったりする。
クリエイタの質は低下しているのに、技術だけはあがっていると言う面も考えると、この国にいたくないと思う事が多くなってきている。
海外だから良いと言うわけではないと思うのだけど、やっぱりもっとゆったりとした時間の中で仕事をしたいし、あわただしく時間が過ぎて行くのは嫌いではないのだけど、完成を考えると品と呼べるようなものではない。ゴミだ。
今うちで受けてる仕事の半分は、ほぼクライアントと打ち合わせを重ねて、お互いの意見を尊重しあい、最終的にそれがユーザにとって最適かどうかで判断する人間がいる。その中の一人が自分でもあるのだけど。
残りの半分はと言うと、クライアント主の仕事の進め方で、だったらいいなりになってくれる作業員を雇えば良いんじゃないか?と言うようなつまらない仕事だ。
多くの経営者が、つまらなくても儲かれば良い、と言うのだけど、大抵の場合がつまらない仕事は儲からない。手間だけがかかる。
クライアントと一緒になって進める仕事のメリットは、成果が出ると言う事。
勿論相手のリテラシが大切なのだけど、うちのような会社に頼んでくるクライアントは、ほとんどがデザインで問題解決をしたい人ばかりで、根本的な解決を求めているから、時間も費用も用意してくれている。
そうじゃないクライアントが駄目だと言う話じゃなくて、あんまりそういった意味不明な仕事をして、成果もあがらないように口出しをするクライアントとやってられない、と言う思いが強くなってきている。

来年位までにお金をためて、もうひとつビジネスとして成果があがる商売をし、やりたいと思えるデザインの仕事以外は断っていく事に決めた。
二年後から開始して、軌道にのるのが4年後だとすると、最低でも6年間は今と同じようにくだらない事を続けるのかと思うと鬱だけど。それが人生なのだろうなと。
やりたくない仕事=面倒くさい仕事ではなくて、こちらの意思を無視して上の決定なので~みたいなのをやめたいだけ。担当者に決定権が無い場合は論外。
[PR]
by doggy_kou | 2010-10-31 07:09 | その他
<< メモ 勉強 >>


日々起きた事。 
by doggy_kou
以前の記事
2017年 03月
2016年 04月
2015年 03月
more...
カテゴリ
全体
デザイン
FLASH
プログラム
格闘技
写真
その他
ゲーム
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧