渋谷での一年目
ブログを書くペースがものすっごい遅いけど、過去の文章が残っているのは少し面白い。
1つ前のエントリを見ると、人を増やすと書いてあったけれど、途中で断念した。
まず、人材が集まらない。
少人数で仕事をする理由としては、1人のポテンシャルが他の会社の中でトップレベルである必要がある。
でなければ、安価な仕事を多く回す事になるので。
うちはそれは難しいなと思っいて、他の会社よりもキッチリ良い仕事をしよう。そして見合った単価を貰おうと言う方向にした。
元々その方向だったので、戻したと言う方が正しい。

どうして足踏みしてしまったのか。
それもやはり人材。
クリエイティビティの低い人を入れ、その人の為に時間を使い、売上が伸び悩み悪循環な仕事を進めていたように思う。

引き継いで思ったのが、全てが整理されておらず、その場しのぎな雑な仕事だった。
けれど、自分が早く帰りたい為には、何でもすると言う感じ。
本人と話してみて分かったのは、あまり仕事への情熱が無いタイプだった。

今回は求人サイトやエージェントを使い、お金も時間も使って募集したが、20名応募、7名面接、0人採用だった。
不採用の理由は色々あるが、相当なレベルが無いとうちの仕事は出来ない事が分かった。
そんなことはないと思っていたのだけど、考えてみれば自分は1日20時間くらい働く時もあるし、平均して15時間くらい。
社員は早く帰すようにしているけれど、それは勉強させたいからでメキメキ力をつけている。
もう、コードでは自分より出来る。

そんなこんなで渋谷に越した後から、クライアントへ顔を出す頻度も増え、密な内容でコンテンツを作れるようになったので、会社としては一回りも二回りも半年で大きくなれた。
売上も好調に伸びているし、人材も集まりつつある。
妥協をしたり、目の前のお金にだけ飛びつく働き方は、誰も幸せになれないのだろうなと感じた。
[PR]
by doggy_kou | 2016-04-05 03:42 | デザイン
<< 渋谷での二年目 会社の事 >>


日々起きた事。 
by doggy_kou
以前の記事
2017年 03月
2016年 04月
2015年 03月
more...
カテゴリ
全体
デザイン
FLASH
プログラム
格闘技
写真
その他
ゲーム
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧