何だか胃が痛い
注意していたのだけれど、やっぱり胃が痛い。
胃潰瘍になりやすい体質らしいので、十二指腸潰瘍にもよくなる。
最近血便でてなかったんで、大丈夫かと思ったんだけど、一過性ストレスがわーって。
最近大人になったからなのか、ステキを求めている。
ステキな旅行とか、ステキなカフェとか、ステキな時間とか。
そういうの、何か乙女ちっくではあるんだけど、好きだなあと。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-09-06 05:45 | その他
デザインとは何か
ADしているプロジェクトで、かなり複数の会社が入っていて、誰が管理しているのか分からない、なんていう状況があった。この状況で、僕がクオリティ管理的な発言をしても、クライアントは君じゃない、となってしまうし、統率っが取れないまま進行していた。結果、どうにもこうにも、大丈夫なのかと言うコンテンツに仕上がった。
納品前に確認をしていて思ったのだけど、デザイン関係のドキュメントをあげてくれない会社が多く、設計をしていないんじゃないかと思えた。
で、何がデザインなのか、と言うのをプロジェクトの早い段階で決めないと、意味のないものになってしまう。
取引をしているデザイナに作業をさせて、弊社デザインですみたいな所もけっこうあって、フリーの頃はそういったIT関連会社のデザインをガンガンしていたのでわかってしまったりする。こういうのって、娘が出来た父親的な感情なのかも知れない。男がわかるだけに娘が心配みたいな。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-08-21 06:22 | デザイン
会社って何だか大変だな
前務めていた会社のあれこれ相談を受けた。
基本的に若い人が来ないと言う謎の現象があるようで、どうにかしたいとのこと。
で、弊社はコンサルのアドバイザをよくするんで、その視点で良ければみたいな話で説明してたら、「無理」と言う結論だった。
スタイルを変えなければ、何も変わらないわkで、無理と言うのもわかるが、「じゃあ変わるのも無理ですね」と言う事になる。
これは会社だからってわけじゃなくて、会社って人の集まりなので、人間はどう変わっていくのかを考えればよいわけ。
で、人間ってそんなには変わる事が出来ないのだけど、たとえばすっげー広い部屋に引っ越すと、何だか気分が晴れて、掃除が出来る人間に生まれ変わったりする。
実際、会社と家が二つあるので、いろいろな空間で長い時間過ごしていると、自宅は割りと広めなので掃除をしたくなったりするが、もう一つの自宅はすごく狭いので(まあ、まだ引っ越しが完了していないので)汚くてもあまり気にならない。会社はと言うと、最低限必要なもの以外は置かない!と決めていても、何かが増える場合もある。
そう、超整理術の言葉を借りると「狂ったようにヤレ」って事なんだ。

そんなわけで、環境を変えると適応しようとするので、変わっていく。
会社で人材をどうにかしたい場合には、そのターゲットにあった環境作りが大切になる。
よく、デザイン会社なんかは小奇麗なインテリアで装飾したりするが、本当にインテリアを理解している会社は装飾品は少ない。
大人になると雰囲気も変わったりする。だからターッゲトに見合った何かが必要になる。
「いや、何でもいいんです」と言う人ほど、環境が変わると適応しようとする。

若者に来てほしい、と願うのは会社ばかりじゃなく、考えてみれば学校ってまさにそれ。
専門学校なんかは毎日のようにあれこれ施策しているので、ある程度結果が出てきているが、若干足りていないのが、気持ちをくみ取る部分なのかなと。
ってわけで、弊社はとくに施策せず、個人の何かに任せている。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-07-29 04:19 | その他
コミュニケーション能力と仕事
最近「下請業者を抜け出そう」と言う企画を行い、自営業や個人事業主、中小企業の経営者とあれこれ話す機会を設けた。
話と言っても異業種もいるし、ほぼ世間の愚痴と従業員の愚痴なのだ。それで楽しく「またやりましょー」となる。
悪いことじゃないし、そういったコミットもあると思おう。
で、コミニュケーション能力が低く、頼んだ仕事があがってこない、なんてよくあることで、ありすぎるので、なんかもう普通だろうという感覚がある。
逆にすげーその能力を持っている人に出会った時、引いてしまうんじゃないかと。
最近思うのが、そういった能力を伸ばそうとした場合、他は低下するんじゃないかと。
一握りのすごく羨ましいセンスの持ち主は、あれこれ伸ばせるのだろうけれど、そうじゃない人もいるわけで。
じゃあ、どうしたら良いのかと考えてみると、以前から言っている「コミニュケーションは相手と自分」と言う意識が無いと、意味がなくなるんじゃないかな。
相手がうまくないなら、自分から引上げてあげる、みたいな。まあ、実際仕事でそれを毎日出来るのかっていうと難しいので、ブレストの時間をしっかり取るべきなんだろうな。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-07-16 04:43 | デザイン
トラブル
なんかトラブル三昧だ。
自分がいけない面も多いのだけど、世の中で信用できないと思える何かを見つけたようにも思える。
基本、やはりまじめが一番だ。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-07-10 05:25 | その他
グラフィックデザインは難しい
よく趣味とかで「一周する」と言う表現があって、通過したセンスに戻ったり、今までまったく興味が無かった状態になったりするのを指す場合が多い。
一周したなあと思う。で、一周半位して、最終的にすっげーポップな状態が良かったり、デザイン論さっぱり忘れて没頭する日が楽しかったりする。
レタッチも再度学びなおしているし、いまさらMDN片手にちくちく進めていたりする。これが意外と楽しかったりする。これもスタッフが仕事しっかりしてくれるおかげだなあと。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-07-08 04:36 | デザイン
目的から
FLASHでデザインする場合、最初に陥ってしまうのが、「こんな動きを作りたい」と言う欲求からのスタート。
これをしてしまうと、目的が変わってしまう。自分の欲求を満たすツールになる。
クライアントワークの場合、目的はお客さんに伝えるツール、宣伝の為や営業の為の道具なので、まず目的、コンセプトをかなり重視しないと駄目。
けど、作っているとどうでもよくなるパターンに陥ってしまって、結果クオリティが下がり、負の循環による、モチベーションの低下に繋がって行く。
回避する為にどうしたらよいかが実に難しいのだけど、何度も自分に問い合わせる。
「これ、本当に目的達成できてますか?」みたいに。もう、さっぱり進まない。
その進まない具合が、負荷となる。
その負荷を超えなければ、次の仕事の際にも同じことを繰り返す。
筋肉と同じで、負荷を与え、回復させなければならない。しっかり休む事も大切だが、ちょっとそこは難しくて、回復するためには、栄養が必要になる。
栄養ってなんだ。と考えると、知識なのだろうね。付け焼刃じゃない技術を得る為に、手探りでも良いので、目的遂行の為のレシピを組み立てていこう。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-05-20 05:22 | FLASH
サイト製作
自社サイトを作っています。
社員がこつこつ作っていますが、相当無理な状況らしく、進みが遅い。まあ、遅くても実現すれば良い案件であるので、問題もない。
こういう場合「早くつくれ」って言っても、出来ないもんは出来ないし、手を抜いていないのがわかるので、おさえているつもりである。がたまにまだーと聞いてしまう。

新入社員から色々相談される。違う会社の。先生してると、卒業後もこういう事がある。
で、思うのが、会社は人を育てる環境にない、と思う。
まあ、弊社はかなりゆとり教育なので、常識とかどうでも良いみたいな方針だから、他の会社のやり方は理解など毛頭出来ないのだけど、成人した人間の個性を信じられないのなら、雇うべきじゃないんじゃないかと思う。
毎日終電まで仕事して、延々とPCいじってがんばっているのだから、ねぎらってあげても良いんじゃないかと。
飯くらいおごってあげたらよいのに。と。

クリエイティブな何かが育たない環境は、日本のデザイン大量生産が問題でもあるのだけど、そもそも学校と言うあり方から考え直さないと、日本は本気で合併するしか道が無いんじゃないかね。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-05-20 05:19 | デザイン
会えない
先日、飼っているネコが外に出てしまった。三度目。

まあ、戻ってくるだろう。と、思いつつも心配なので時間が空いたときに探していた。
4日目に戻ってきた。御骨になって。
近くのネコおばさん風な方が見つけてくれて、初日には家の裏で発見してくれていたらしい。
よく死んでる猫をみかけるから、焼いて貰って骨をしばらく預かるんだそうだ。
たまたまた知りませんかと声をかけたら、首輪についていた、メダルを見せてくれた。
外に出ても戻ってこれるおまじないみたいなもんで、一応電話番号などを記載しているが、目が悪く見えなかったのだそうで、焼く前に気づいたそうだ。
普通、見てみぬふりをするのに、良かったと思う。

祖母が亡くなった時に、死にたくないと何度も言って亡くなった。
悲しいなあとか、辛いなあなんて、周りが言うのは無責任だ。と感じた。誰よりも本人が一番辛いだろうし、残ったものがどうこう言うもんじゃないんだ。みたいな事を。子供だったのだろうな。
会えなくなると悲しく思っても、亡くなる事は本人が一番辛い。
とか考えたが、感情っていうのは脳より先にあれしてくれちゃって、スタバの注文中に泣いてしまった。
店員戸惑っていたが、さっさとおつりを貰い早歩きで店を出た。
仕事中ちょっとでも手を止めると、フィードバックがすごく。

帰宅した後、延々ともう一匹のネコが探していて、声がかれているのにみゃーみゃー鳴いている。
帰ってこない事をどうやってわかって貰おうと思っても、枯れた声であおーと呼んでいる。
自分より全然でかいのに、わが子のように可愛がっていたから。
もう、会えないのか。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-05-19 09:44 | その他
やらない
僕はよく無償で他人のサイトを作ることがありましたが、これからはもうしないことにした。
よほど仲良しで相当困っているなら別だが。
若い内は多分やった方が良いのかも知れない。

たいていお金を出せないが良いものが欲しい、と言うのは、付き合えないけどセックスさせてほしい、と同義語なんじゃないかと。それ、何かメリット頂けるんでしょうか?
対価を支払えないのであれば、それ相応の何か(それも対価だが)を用意するべきである。

見積もりの話の際にも「今回出せないけど、良い案件があれば回しますので」と言った営業の言葉を信じ、今まで「嫌いな印象の会社」が増えてしまった。しかし、それは自分の責任であるので、請けなければ良いのである。
断る努力をしたかどうか、と問われると、安請け合いしちゃったなあと思う。
これからは、自分が決めた対価がもらえない場合、一切受けないことにした。と言うか、普通なのだけど。

お金は大切だ。けれど、それ以上に大切なものも多い。
ブラックジャックの気持ちがわかりますね。高額だから受けるんじゃなく、その人の意思を確認したいのだろう。
と言うことで、僕はプロを名乗るのだから、クライアントワークに力を注ぎ、趣味でがっつりプライベート作品を作っていく。
[PR]
# by doggy_kou | 2009-04-14 09:00 | デザイン


日々起きた事。 
by doggy_kou
以前の記事
2017年 03月
2016年 04月
2015年 03月
more...
カテゴリ
全体
デザイン
FLASH
プログラム
格闘技
写真
その他
ゲーム
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧