立場をわきまえる
布団で横になりながら、DVDを見るのが日課になっている。
ずっと宇宙関係のを観ていたのだけど、セリフ暗記する程になったので、海外ドラマに切り替えた。これまた一度見た24やダメージを見ていたりする。
海外ドラマでよく訳されている「立場をわきまえる」と言う言葉が好きだ。
仕事上、学校の生徒、スクールの生徒さんと接していると、稀だけれど「立場わきまえねーなー」的な人がいる。
ありがちなのが、「先生はどうなんですか?」と言うまっすぐな質問だ。
例えば、「もう少し勉強した方が良い」と言うと、「先生は勉強しているんですか?」など返事が来る。自分に起きた事を受け止めず、相手はどうなのかを問う余裕は無いと思うのだけれど。

仕事を終えて、遅くまで作業してくれた丸山氏と食事をした。
その際に、われらの森氏は担当編集者の指摘や提案をそのまま受け入れるのだそうだ。
デザイン時、相手の意見に耳を傾けてますか?「いや、でも、これの場合は」などといきなり反論しちゃっていませんか?と自分に問い詰めてみたりする。
他人のふりみてわがふりなんちゃら。である。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-22 07:33 | その他
コメント出来ないようにしました
なんか、エロエロエッサイムなコメントが邪魔をしてくるので、コメントできないようにしました。

丸山氏がカナダから帰国したので、帰国パーティをしました。
寿司食って鍋食って、あれこれ話した。来たい、と言っていた人が二名程これなかったのが残念だけれど。カナダの話を聞いていたら、海外で仕事をしたいなあと、本気で思えた。
前々から思っていて、英語圏にあこがれと言うか、一度は行ってみたいみたいな感じで、こそこそ勉強していた。読み書きがさっぱり出来ないが、少しだけ話せるようになった。観光レベルですけど。

超ひも理論の話をした。今であればM理論まで話せる。楽しい。
で、PHP研究所のコンビニで発売されている宇宙関係の本が死ぬほど楽しい。毎回購入してしまう。で、量子論を知ってから、ひもの事を調べて学んでいったら、何だか半導体が気になってしまった。ウィキペディアで調べると、詳細に書かれているけれど、結局何が行われているのか分からん感じだった。
NECや色々なメーカのサイトに、半導体についてとか多くある。
けれど、最終的に何が行われているのか、と言うのが難しく考えすぎて理解出来ないでいた。
考えてみれば、データをどう送っているのかみたいな事を考えていたけれど、電流やその辺の事をすっぽりぬかしていたようだ。まるっとね。
で、何か楽しくなってきたので、工作でもしてみようかと。パソコンで制御する、何かを作ろうかな。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-15 04:37 | その他
そうだ、そうなろう
 夢を持たない若者が多い世の中なのだと、世の中を牛耳っている素敵な人たちは語るが、下々の我々にとっては、意外とそうでもないなーと思う。やはり、報道と言うのはかなりねじ曲がっている。
 話は変わって、伝える人びとは何か「一回くらい世の中超辛いよね」みたいな事を経験して欲しい。と言うのも、以前TVを何となく観ていたら「「警察に捕まったら弁護士呼びなさい」と言う正論を投げている人がいた。まあ、そんなのアメリカじゃなきゃないよね。
で、捕まったことがある作家が「そんなの、出来るわけねえ」と投げ返すキャッチボール。

 結局、現実を見ていない。在るようで儚い。まるで虚無であり虚実な生き物である。

 何が言いたいかと言うと「パンが無いならお菓子を食べなさい」と同類なわけです。知らなすぎるんだろうな我々庶民の暮らしっぷりを。

 さて、カテゴリはデザインであるのだから、何かしら結びつくのだけど、伝える為に正論ほど力が届かない場合がある。ベクトルが別次元へ曲がってしまうような。試行錯誤する前に目の前に置かれている状況、伝えるべき事柄の関係性、それらの要因が相手にとってどうなのか、というコトを考えるべきだ。僕らはモノをとらえてはいけない。
 シチュエーション的発想を以て、全体像を浮かび上がらせる効果を演出と呼ぶ。さらには、別のメタファを経由し、五感を引っ張りだすような方法を表現と呼ぶ。
匂いを嗅いで、「ああ、何か、懐かしいな」と思うのは、ある種表現なのである。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-12 04:21 | デザイン
スケジュール管理
一緒に仕事しているデザイナが「いっぱい、いっぱい」と嘆いていた。むしろ喜ばしい状況ではあるが、本人にしたら焦って仕方ない感じだ。仕事が無くて暇でも落ち込み、多くても落ち込む、と言うのは多分誰でも同じだろう。
で、僕は割と安定して作業を行う為に、スケジュール管理をしない方法を取っていた。
今目の前にあるものを全力で作る。結局、納期が短かくても長くても、やることは同じであるわけだから。とか言いつつ、けっこう長くても短くてもひいひい言っている最中である。

んで、何でだろうと考えていると、一人じゃなくなった事が大きい。
他人のスケジュール管理をしつつ、自分でもがっつり作業をして、打合せでてくてく出かけるわけだから、ちゃんと管理しなきゃだめなのか。と言う結論。大人の判断。

そんで、スケジュールを管理するソフトなどもあるが、最初に行う最も当たり前で効率の良い方法はスケジュールを確認してから、作業に入る事である。

だもんで、毎日あれこれやっています。割と気持ち的に楽になるかもしれない。終る日が決まっていると言うのは、非常に心地よい。
そうか、じゃあ、仕事を辞める日も決めておこう。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-12 04:13 | その他
ドラマ
連日連夜朝まで仕事をしている。7時頃まで仕事し、8時~9時頃に就寝。12時頃に起きて出社と言う感じ。
デスクワークなので、ある程度肉体的には大丈夫なのだが、精神的に変になりそうになる日もある。変と言うか辞めたくなる。今の職業は進んでなっているし、辞めたく無いので、続ける方法を考えていた。で、錯覚を利用しよう、思いこもうと考えていた。
「仕事なんてしてない」と。そう、若いころゲームで徹夜したりしても、まあ何とか大丈夫だったように思う。ゲームなら大丈夫なんだ。じゃあ、TVとか映画はどうだろう。これまた大丈夫だ。
と言う事で、「俺はあれだ、TVとか見てて徹夜しちゃったんだ」と言う思い込み。
なので、ネットでドラマを流している。
ああ、今日もまたドラマを見て徹夜してしまった。と毎日思っている。数か月位続いているが、今のところ全く問題が無い。
コードや開発的な事をしている場合は、出来ないし、デザインを考える場合は無音でなければ出来ないので、その辺は昼間に行う事にしている。量産や複雑系以外の何かは、夜中に行う。
来年はこういうのが無いようにしないと、丸山氏が大変だろうと思う。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-11 04:21 | その他
中身を伴うデザインとは何か
デザインは、中身があって初めて成り立つ。とはよく聞くが、それが何をさすのかを理解する、または説明する場合には、デザイン以外に例える事が好ましい。
学生に話す場合は、適切なのかは定かではないが、「お見合いやコンパ」を例にする。
若い子は食いつきが良い。多分。

「第一印象」と言う謎の現象があって、大抵の人は偏見と言うものを持っている。デザインで言うと「イメージ」にあたる。
暖かいイメージ、楽しそうなイメージ、どれも相手の経験などに基づいた戦略的な偏見である。
見た目、つまり容姿が好みな状態を保っているとして、あとは中身を知れれば良いわけなのだけれど、この際に「中身は全く好きになれない」と言う状態だと、容姿すら最初の印象と違ってしまう。
ここで大切なのが、「最初の印象」だ。最初の印象を消す事は、非常に難しい。記憶が新しければ新しいほど消す事が出来ない。上書きも出来ない。そこには慣れと呼ばれるものが必要になる。デザインで言うとアクティブメモリにあたる。

適切に第一印象で何かを与えられない場合、または自信が無い場合、或いは必要が無い場合は、そういった部分を覆い隠す事で回避出来る。回避と言うとこれも偏見だが。
しかし、最初に印象を与えない、と言う印象は記憶に残りにくく、後の行動が記憶になっていく。

最近の広告はインパクトを求めすぎ、意味不明なキャッチコピーや、二番煎じで何とかしよう、と言う努力が垣間見られる。何よりも、テキストを大きく入れれば良いんでしょ、と言うのが非常に腹正しい。似てしまうから、斜めに入れてみようなどの試行錯誤もある。
これらを総称して「デザイン」とは呼びたくない。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-09 04:59 | デザイン
エコロジーとは何だろう
マクドナルド、12月より、簡易包装を開始
上記のような記事を読む度に、エコロジーって何だろうと思う。
最近「今まで何だったの」と言う声を聞く。ゴミ回収方法が変わったからである。
プラスチックも燃えるゴミになった。では、今までの分別って何?と言うのも分かる。と言うか、早くから気付いていた方もいた模様。
先に書いたマクドナルドの記事だが、デザインで言う「モノとコト」にあてはまる。
リモコンのインタフェイスを例に考えると、この機能とこのボタンは近い方が良い、などの辺り前な考慮はあるのだが、様々な「コト」が考慮されているのは、SONY位なものだと思う。
コト、つまりシチュエーションとしてとらえると分かりやすい。
今回の「手渡し」や「二個までは」と言う部分では、「当店で買い物をされるお客様」と言う考えがあって、「他店で買い物をした後に寄るお客様」みたいな考えが少なすぎる。
結果、「手さげ袋は必要ですか?」「はい、いります」と言うやり取りが発生し、何だか貰う側は若干ばつが悪い。それは満足度の低下につながる。
そうではなく、そういった部分に着目し、何かしらのアクションを起こすのであれば、キャンペーン前に顧客へ宣言をし、理解を得る事が大切である。
そして、そこにはデザインが多く関わり、認知させる為の広告作りが大切になってくる。
と言うような事を考え、新商品の広告を見てガッカリした。もう、ブランドイメージなどはどうでも良いのだろうか。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-12-09 04:52 | デザイン
先日テレビにホリエモンが出てましたね
両親にXbox 360を取り上げられて家出したカナダの少年が遺体で発見された。カナダ各紙が11月5日に報じた。


上記のニュースは非常残念だと思う。もしかしたら、一度は一緒にプレイしたかも知れないし。
CODは面白いし、協力的な人も多い。国際的なコミットが取れる場合もあるが、戦争がテーマなので誤解される場合が多いかも知れない。
プレイ画面を見れば、ヒトをバンバン打つゲームなのだから、印象は悪いかも知れない。
けれど、こうした事件や記事が出ると、何故かゲームの責任が問われるケースがある。
しかし、だ。交通事故の度に、自動車メーカが批判されるのはあまりきかない。使う側に問題があるわけで、何もお門違いな事を言わなくても良いのにと思える。

先日、TVにホリエモンが出演していた。
ブログについて語っていて、どこぞの教授さん風な方が、あまりメリットが無いと言っていた。
そういう人はしなければ良い。
学校でも授業中にディスカッションが出来ない生徒が増えた。オンライン上だと質問できるのに、と言う話になっていた。
それは、先生の力量である。同じ次元で会話を求めるのはコミニュケーション能力が低い証拠だろうし、先生と生徒の立場を弁えないのだろうなと感じた。
ディスカッションが出来ないから、ダメな生徒だ、と言うのもなんだか面白くない。
コミニュケーションが取れないと言うのは、相互作用だ。出来る側の配慮で変わってくる。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-11-08 06:52 | ゲーム
死に向かう嘘
電動ハブラシを購入した。
以前から欲しいと思っていたが、金額が価値的にふさわしくないと思っていたので見合わせていた。最近、どうも金銭感覚が狂っていたので、勢いで購入した。
大体寝る前のハミガキって、4時~7時位なんだけど、訳あって部屋では出来ない。
ドアをあけ、廊下で「ビィィィィン」と言う音を響かせながら磨いている。これでもか!と言う程磨く。
あまり、さっぱりしない。再度部屋に戻り、手動で磨く用のハブラシを持ち出し、更に磨く。ハミガキしながら寝てみたい、とも思える程最近では依存している。
廊下からは12m下が見える。このまま飛び降りてしまえば、死ぬ事も出来る。
気持ちのよいハミガキの状態で死ねるのか、と頭をよぎる事がある。
ライフ契約をしているプリンセス天功は「死ねば契約は解除される」と言っていたのを思い出した。けれど、僕の契約は来年の3月までだし、何を考えているんだろう、と数秒位で普段に自分に戻る。

過去に一度だけ、衝動的に飛び降りようとする素振りを見せたことがある。素振りである。実行もしていない。寝ボケてした事であるが、これで死ぬ人もいるのだろうな、と思えた。
最近は、あまり死にたいして恐怖を抱いていない。あこがれも勿論無い。
ただ、臓器は誰かに使って貰いたいので、飛び降りたりしたら駄目なのかも知れないな、などと考える事がある。
けれど、死にたくない。やはり生きていたい。のだけど、1000年位いきたい。
1000年生きても、時速4万k/hで進んでも、隣の銀河にたどりつけないし、地球のテクノロジの進み具合が見れる、と言う特権がある程度で、何か数十年生きることと大差が無いのかも知れないと、最近考えていた。

死にたいわけじゃないけれど、忙しい時には皆一瞬頭をよぎるかも知れない。
けど、それこそその忙しさは一瞬だし、自分で逃げちゃう事が出来る事を教えてあげたいなと思う。
23歳の頃観たサイトで、自殺志願者や経験者が集まっていて、色々なアドバイスが交わされていた。投稿された自伝なんかもあって、「自殺は成功率が低い」と訴えていた。
13階から飛び降りて意識もあり自分で救急車を呼んだなんて人もいた。
一生病院暮らしです、なんて言う。ネットやっとるやんけ。と言うツッコミもあった。

自殺経験者の多くは死後の世界を信じており、この世から離脱したい、と言う精神状況があると言う。日本の教育はどうなんだ?と最近感じているので、この辺も何とかして欲しい。
欲しいじゃ変わらないのかも知れないので、将来的にはじゃあ、教育に携わる仕事でもしてみるか、と言う事で、今先生しているわけです。これは嘘です。

何か最近頭のCPUが壊れたのか、過去の事を鮮明に取り出せるようになってきている。死ぬんじゃないだろうか、と心配しているが、月に一度精密検査を受けて、さっぱり異常が無い。
それでも体調悪いので、検査を受けるがやはり異常が無い。
結果「痩せて下さい」と言われる。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-11-08 06:43 | その他
僕はお酒を飲まない。嫌いなわけじゃないし、飲めないわけでもない(最近飲めないかも)。
どちらかと言うと、好きな部類に入ると思う。
25歳位までは毎日のように飲んでいたし、仕事で嫌な事があれば飲んで笑いながら寝る、と言う日々だった。
将来的になりたい職業があったので、それを何となくそれほど努力もせずに目指していた。25歳まで、と決めていた事でもある。25歳になった時、やはり努力しないとダメだと当たり前に感じたのと、人間関係の難しさを痛感し、一人で出来る何かが好ましいと思え、デザインを仕事に出来ないものかと、毎日異常な程携わっていた。らへん。
で、そこから「酒飲むと夜勉強が出来ない」と言う事が分かり、絶っている。

同世代の人間で集まった際に、キャバクラやお酒の話ばかりが出ていて、「いいからウェブの話しようぜ」なんて言えないわけで、キャバクラの凄さや、女性の話を聞いていたりする。鉄板の自慰ネタを僕もさらけだし、わいわいと宴は進むがここでも酒は飲まない。乾杯もウーロン茶かコーラである。

世の中を見渡すと、出会う人間が妙に「今度飲みにいきましょう」と誘う事があると思うんだけど、僕のまわりではもういなくなっている。
出会い、会話、などが酒が無ければ成立しない世界もあるらしい。
僕の中ではそれはタバコだな。
[PR]
# by doggy_kou | 2008-11-08 06:27 | その他


日々起きた事。 
by doggy_kou
以前の記事
2017年 03月
2016年 04月
2015年 03月
more...
カテゴリ
全体
デザイン
FLASH
プログラム
格闘技
写真
その他
ゲーム
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧